So-net無料ブログ作成
検索選択

DMM mobile
MVNO 通話 アプリ ブログトップ

MVNO 通話 アプリ [MVNO 通話 アプリ]

simフリーのスマホで格安SIMを使えば携帯費用が安くなります。

キャリア契約(ドコモ、AU、ソフトバンク等)と比較するところ数千円節約できます。



お得なMVNO選びや格安スマホの流れに乗り遅れないよう参考にしてください。



格安SIMへの切り替えは、格安SIMサービス事業者を選び、申し込みます。

自宅にSIMカードが届くので、届いたSIMカードを携帯端末に挿し込み、簡単な設定をしたら設定完了。



10000円だった携帯料金が3000円程度になるので、格安SIMは日に日に注目を集めています。

安いから通信可能エリアが狭いんじゃないの?なんて心配するかもしれませんが、心配することは何一つありません。
なぜなら、ドコモなど大手三社の回線を借りて、サービスを提供してるので、通信可能エリアは、大手とまったく同じなのです。携帯料金を安くしたいなら格安SIMへ乗り換えましょう。スマホはもうほとんどの人が持っているとっても便利なものですが料金が月に電話を使わなくても1万円弱くらいかかってしまう所が困る部分です。

ですがMVNOという方法なら月1000円もかからないでスマホを持つことができます。
MVNOは簡単に言えばネット接続の時に契約するプロバイダと同じものだと考えてもらうといいと思います。
MVNOはドコモなどの大手キャリア回線を使っていて通信ができますこれまでスマートフォンが利用できている地域ならトラブルなく使用することができます。


初期費用として3000円程度かかりますがデータ通信量を抑えたプランであれば月1000円以下と超安くスマホを利用することができます。MVNOを使う準備はとってもわかりやすくSIMフリーの端末を用意して使いたいMVNO会社に申し込むだけ。その後にSIMカードが手元に届くのでSIMカードをケータイに設定することで激安で通信ができちゃいます。今使っている端末をSIMフリー化すればスムーズにMVNOを利用することだってできます。



MVNOサービスすべてが対象とはなってませんがナンバーポータビリティを採用するMVNOが増えてきているので番号を変える必要がないのでMVNOは利用しやすくなってきています。

ケータイ料金を安く済ませたいのなら、格安SIMがおすすめです!格安SIMとは、auやdocomoなどの大手携帯キャリアではなく、OCNやBIGLOBEなどプロバイダとして有名な企業などが提供しているサービスは、携帯大手3社よりも安くインターネットや音声通話機能が利用できるため、「格安SIM」と呼ばれています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ
MVNO 通話 アプリ ブログトップ

Y!mobileオンラインストア