So-net無料ブログ作成

DMM mobile
MVNO 通話 品質 ブログトップ

MVNO 通話 品質 [MVNO 通話 品質]

スマートフォンは誰もが所持してるなくてはならないものですが月額料金が高かったりするのが正直スマホを持つ上でネックな部分です。でも月額料金を1000円以下に抑えるMVNOという画期的な方法が実はあります。



MVNOって何?って思うかもしれませんが一言で言えばインターネットの契約に必要になるプロバイダと同じようなものです。

MVNOは大手キャリアと同じ回線を利用していて通信ができますスマートフォンが今まで使えている場所であればこれまで通り使えます。はじめの契約費用で3000円くらいはかかるのですが月額料金の低いプランであれば月1000円ほどの基本料金でスマホを使うことができちゃうんです。MVNOを使いはじめる準備は簡潔でシムフリーのスマホを準備して利用したいMVNOサービスに申込をするだけです。
後日SIMカードが自宅に郵送されてくるのでそれを端末に挿入することで使えます。



現在お使いのスマホをシムフリー(SIMロック解除)すれば大手キャリアからMVNOに移行できちゃいます。



MVNOサービスの中にはMNPが利用できるサービスも非常に多くなってきているので電話番号を変えるという面倒なこともしなくて済みます。


格安SIMへの変更は、格安SIM事業者を選び、申し込みをします。自宅にSIMカードが郵送されるので、届いたSIMカードを携帯端末に挿し込み、簡単な設定をすれば利用できます。


今の携帯料金の半額以下になるので、格安SIMは日に日に注目を集めています。
安いから通信可能エリアが狭いんじゃないの?なんて心配するかもしれませんが、心配することは何一つありません。なぜなら、格安SIMを提供する事業者は、携帯大手三社の回線を借りてるので、電波状況は大手携帯電話とまったく同じなのです。

携帯料金を節約したいなら格安SIMが本当にオススメ!simフリー(simロックが解除されている)の携帯スマホ・タブレットで格安SIMに変更すれば携帯費用が安くなります。キャリア契約(ドコモ、AU、ソフトバンク等)と比べると毎月かなり安くお得になります。



MVNO(仮想移動体通信事業者)選びや格安スマホの流れに乗り遅れないようサポートしていきます。ケータイ料金を節約したいのなら、格安SIMがおすすめです!格安SIMとは、ソフトバンクやdocomoなどの大手通信会社ではなく、OCNなどのプロバイダ会社などが提供してる通信サービスを格安SIMと言います。



大手3社よりも安く利用できるため「格安SIM」と呼びます。
タグ:通話 品質 MVNO
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ
MVNO 通話 品質 ブログトップ

Y!mobileオンラインストア