So-net無料ブログ作成
検索選択

DMM mobile

mvno docomo

携帯電話料金を節約したいのなら、格安SIMが断然お得!格安SIMとは、ソフトバンクやdocomoなどの大手通信会社ではなく、OCNやBIGLOBEなどのプロバイダ会社などが提供する通信サービスのことです。

携帯大手3社よりも安く利用できるので、「格安SIM」と呼ばれてます。



SIMフリーで、一番人気なのがDMM。人気の理由は、低価格と通信の安定度。
業界最安値に挑戦!と公言してるだけあり、他社よりも低価格。
通信回線はドコモの回線なので、電波状況はドコモとまったく同じです。


スマホは持っていない人がいないと言っても過言ではない便利ツールですが月額料金が高いのでスマホを使い続けるうえで嫌だなぁと思う部分です。
でも月額料金を1000円以下に抑えるMVNOという画期的な方法が実はあります。



MVNOを知らないって方もいるはず。



わかりやすく言うとインターネットの契約に必要になるプロバイダと同じようなものです。


MVNOはドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリア回線を使っているので通信が出来る為通信ができないということはまずありません。

今までスマホが使えているエリアだったら問題なく使う事が出来てます。初期費用で3000円くらいかかるのですがデータ通信料が1GB程度のプランなら月額1000円以下の激安プランがあったりします。MVNOを初める準備は面倒臭くなくSIMフリーのケータイ端末を用意してDMMmobileやYmobileに申込をするだけです。その後にSIMカードが手もとに届くのでSIMカードをケータイに設定することで激安で通信ができちゃいます。

今使っているスマートフォンをSIMロック解除すればそのまま簡単に移行することもできます。MVNOサービスすべてが対象とはなってませんがMNPができるサービスも増加してるので電話番号を変えるという面倒なこともしなくて済みます。



格安SIMは月々の携帯料金がかなり安くなります。デメリットは、エーユーやドコモのような店頭窓口でのサービスが受けれないことと、「@softbank.ne.jp」や「@docomo.ne.jp」などのメールアドレスが利用できないことです。

格安SIMへの乗り換えるには、格安SIM事業者を選び、申し込みをします。SIMカードが自宅に届くので、届いたSIMカードを携帯端末に挿し込み、簡単な設定をすれば利用できます。


月々の携帯料金が3000円以下になるので、格安SIMに乗り換える方が大勢います。
料金が安いので、電波が悪かったり使い勝手が悪いんじゃないかと心配するかも知れませんが、その心配は無用です。
なぜなら、格安SIMを提供する事業者は、携帯大手三社の回線を借りてるので、電波状況は大手携帯電話とまったく同じなのです。



携帯料金を今の半額以下にしたいなら、格安SIMは本当にお得です。SIMフリー(SIMロック解除)の通信端末(スマホ、タブレット)で格安SIMにすれば低コストを実現できます。DOCOMOなどのキャリア契約と比較してみると毎月かなり安くお得になるのです。MVNOの選び方や格安スマホ選びにこれからも協力していきます。
格安SIMが今とても人気。CMや雑誌で大聞く取り上げられており、格安スマホに乗り換えようと思ってる方も大勢いるはずです。

価格競争が落ち着き、今はどの格安スマホ会社も似たような料金設定になっています。これ以上の価格が下がることはないと言われてるので、乗り換えるなら今がベスト!格安スマホを、選ぶキーポイントとして、電波状況の安定度と低価格があげられますが、価格競争の影響で、どこの格安スマホ会社もほとんど大差がない価格になっています。通信回線は、auなどの大手キャリアの回線を借りてるため、大手キャリアが繋がるエリアなら、格安スマホもつながります。

そのことから、どこの格安スマホでもつながりやすいし低価格という所以です。電波状況が同じで、価格帯もさほど変わりがないのなら、何を基準に格安スマホを選べば良いかと言うと、キャッシュバックやご飯割引クーポンなどの付加価値をつけて他社との差別化をはかってる業者を選ぶのもポイントの一つです。
格安SIMは、月額料金がどれくらい安くなるかというと、私の場合、auのiphoneですが月々の支払いは1万円ほどです。


携帯端末の支払いが3000円なので、携帯使用料と通話料は、7000円かかってることになるのです。
インターネットの通信料は、2GBで収まるので、格安スマホのプランで照会すると、月額2000円以下になるのです。


月額7000円が2000円になるってことは、年間60000円の節約という所以です!良い時代になったものです。
格安SIMは、基本使用料が500円程度の安価なプランがあります。大手キャリアにくらべて、通話料が多少ですが高くなってる場合があります。無料通話アプリのLINEやスカイプが普及してるので、通話無料アプリを駆使すれば、通話代がかからない為、基本使用料が安い格安スマホなら、月額500円程度で携帯電話を持つことも可能だと言えるでしょう。

nice!(0) 

nice! 0


Y!mobileオンラインストア