So-net無料ブログ作成
検索選択

DMM mobile

Sim MVNO 通話 [Sim MVNO 通話]

スマホは持っていない人がいないと言っても過言ではない便利ツールですが料金が月に電話を使わなくても1万円弱くらいかかってしまう所が困る部分です。


でも安くスマホを持つ方ホプとしてMVNOという方法があるんです。MVNOを簡単に説明するとインターネットの契約に必要になるプロバイダと同じようなものです。

MVNOはドコモ、ソフトバンク、auなどの大手キャリア回線を使っているので通信するのでまず繋がりにくいということは考えにくいです。

今までスマホが使えているエリアであればトラブルなく使用することができます。はじめに3000円程度掛かってしまいますが、通信量の低いプランなら月1000円程度でスマホを持つことができちゃいます。



MVNOを始める準備は面倒臭くなくSIMフリーの携帯端末を購入してMVNOの会社にネットから申し込むだけなんです。



その後にSIMカードが手元に届くのでSIMカードをケータイに設定することで激安で通信ができちゃいます。今利用のスマホを店頭でシムフリーにしてもらえば大手キャリアからMVNOに移行できちゃいます。すべてのMVNOサービスというわけではないですがナンバーポータビリティを採用するMVNOが増えてきているので電話番号を変えるという面倒なこともしなくて済みます。
格安SIMに変更するには、格安SIMを提供する事業者を選び、申込みをします。



SIMカードが自宅に届くので、届いたSIMカードを携帯端末に挿し込み、簡単な設定をしたら設定完了。

今の携帯料金の半額以下になるので、格安SIMに乗り換える方が大勢います。


安いから通信可能エリアが狭いんじゃないの?なんて心配するかもしれませんが、何の問題もありません。なぜなら、格安SIMを提供する事業者は、携帯大手三社の回線を借りてるため、大手三社がカバーする通信エリアであれば、どこでも繋がるというわけです。
節約したいのなら、格安SIMが一番です。SIMフリー(SIMロック解除)のスマホ、タブレットで格安SIMの通信にすれば携帯費用が安くなります。ドコモ等のキャリア契約と比べたら数千円お得にできます。

MVNO選択の仕方や格安スマホ選びに当ブログは協力します。ケイタイ料金を安く済ませたいのなら、格安SIMがおすすめです!格安SIMとは、auやdocomoなどの大手携帯キャリアではなく、OCNやBIGLOBEなどのプロバイダ会社などが提供してる電話や通信データサービスのことです。



携帯大手三社よりも料金が安いの「格安SIM」と呼ばれてます。

タグ:通話 MVNO SIM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


Y!mobileオンラインストア